1/9

鉄のフライパン【Rosso】

¥13,500 税込

この商品は2点までのご注文とさせていただきます。

別途送料がかかります。送料を確認する

料理人ChefRopiaと新潟燕三条の老舗工場が1年かけて作り上げた理想の鉄フライパンが完成しました。道具は長い年月使ってこそ意味があると信じ文字通り一生使える鉄のフライパンを考えました。底の厚み・持ち手の角度・底面積・サイドの立ち上がり角度など徹底的にこだわった至高の1品を紹介します。

クラウドファンディングにて「777名」の方にご支援を頂き1000万円を達成致しました。


【よくあるご質問】

Q.鉄のフライパン扱えるか心配…

A.感覚に個人差はありますが思っている以上に扱いやすい素材です。使用前に油をサッと回す点だけ気を付けて頂ければ使えば使うほど扱いやすくなっていきます。

Q.煮たり茹でたり蒸したりはできない?

A.もちろんできます。但しトマトソースなど酸味のある食材を長時間煮込んだ料理には鉄分が多く含まれます。身体に害はありません。茹でた際には部分的に馴染んだ油の被膜が取れますので次回使用の際にしっかり油を回して頂ければ問題ございません。

Q.使い終わったら焼かなくていいの?

A.窒化鉄加工がされていますので非常に錆びにくい素材です。水分を拭きとって頂き収納して頂ければ問題なくご使用頂けます。

Q.食洗器で洗っても大丈夫ですか?

A.馴染んだ油の被膜が取れてしまいますので食洗器や洗剤はお使いにならないで下さい。

Q.もし焦げ付いてしまったら?

A.鉄のフライパンの強みです!タワシでこすっても取れない焦げ(特に外側)ができてしまったら、煙が出なくなるまでガスコンロで焼き切ってください。フライパンが冷めたら金タワシやヘラ等でこそげ落としよく洗ってください。5分程から焼きをし、油を馴染ませれば復活します。

IHのご家庭の場合はカセットコンロでのご使用をおすすめしています。
軽度の焦げ(内側)でしたら水を入れて数分間沸騰させると焦げが柔らかくなり落ちやすくなります。


【製品情報・仕様】
原産国:日本
重量 :1,010g
本体 :鉄(窒化熱処理) 直径24cm 板厚2.0mm 高さ46mm
ハンドル(木柄):ブナ材 最大直径32mm 長さ145mm
ハンドル(カンボルト):鉄 長さ156mm

商品をアプリでお気に入り

手入れのしやすい「窒化鉄」

鉄フライパンRossoは「窒化熱処理」で作られています。

鉄の表面に窒素を浸透させる加工を「窒化鉄」と呼び航空機などにも使用される非常に丈夫な素材です。
金属そのものを化合させるため元となる金属の重量の増加が少なく、耐磨耗性、耐疲労性、耐腐食性、耐熱性の向上が特徴です。

長い年月使い続けられるフライパンを作る上で外せない堅牢な素材。

こだわりの角度と高さ

高さ46mmもこだわりの1つです。

ある程度の高さがないと炒め物をした際に食材が飛び散りやすいため、46mmの高さを確保しました。
そして振りやすさを考えた際に「持ち手の角度」にもこだわり「24°」という数字に決めました。

これは料理人歴18年の経験から導き出した私なりの「振りやすい角度」です。

今回の窒化鉄フライパン「Rosso」はステーキなどのソテーにも対応し、野菜炒めなどの炒め物など幅広く使えるバランスを重視した作りになっています。

板厚が2.0mmの理由

食材を均一にゆっくりと加熱することが美味しい料理を作る上で非常に大切な要素です。

鉄のフライパンは「強火でガンガン熱して使う」というイメージがあるかもしれませんが、本来弱火でもしっかり扱える素材なのです。

板厚が薄い場合、サッと何かを炒める際にはすぐに温まって使いやすく感じるかもしれませんが「蓄熱性」が低いため食材への火の通りにムラが出やすい特徴があります。

厚すぎる場合、美味しいステーキを焼く為だけに特化するのであれば板厚は厚くても良いのですが重量も増すため振りづらくなってしまいます。

2mmの厚みがあれば蓄熱性もあり、火のムラが直接食材には届きにくくなります。

チキンステーキ・ハンバーグ・牛ステーキ・ホットケーキなど火のムラができやすい料理も均一に火が通りやすい板厚だと結論を出しました。

グリップもこだわりが…

ハンドル(木柄):ブナ材 最大直径32mm 最小直径25mm 長さ145mm

長さは145mmあるため長すぎず、手の大き目の方でもしっかり握る事ができ手の小さめの方にもしっかりと握れるよう一番絞られている部分は「25mm」となっており手にしっかりと食いつきます。

横に掘られた3本の溝によりグリップ力は更に上がります。

そして材質に選んだ「ブナ材」は硬くて粘りや弾力性があり耐久性にも優れています。

グリップは色違いで2本ついており、もちろんデザインを変える楽しみもありますが1番は「長く使えるように」という理由です。

フライパンの窒化鉄部分はメンテナンスさえ行えば長い年月使い続けられます。

しかしグリップ部分は焦げてしまったり、長い年月で腐食も考えられますので交換できるような作りにしました。

最初から2本用意することで相当の年月使用可能になっていますが、当社にてグリップ部分は別売りにて用意もございます。


  • レビュー

    (128)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥13,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品